psycho_crusher-600x463
ベガ研究室で開発発見したものを一部公開。
使えるものから使えないものまであります。

EXヘッドプレス後最速EXインフェルノで
春麗の小足暴れに最終持続が当たりふんわり吹き飛びになる。
追撃には必殺技やアックスが入る。
しかもEXスピバ暴れを喰らわない距離のため両対応感がある。
なお、何もしていなかったら当たらない・・・・・
もうEXブラストで良いね

VT版EXダブルニー後のVT版インフェルノからも同様のネタができる。
こちらは弱ダブルニーや、キャンセルEXヘッドプレスに繋げることも出来る。
相手がガードしてるときも当たるので悪くはないがネタコンに繋げたとしてもダメージ激安なので狙う価値薄し。

現バージョンではシャドウアックスヒット後の状況が非常に良いため、立強Kやサイコアックス持続当てから狙う価値が結構あったりする。以下に狙いやすいポイントを書いとく。

端で弱・中ブラストヒット後に強ブラストがその場受け身に持続当てになり
空中吹き飛びに屈中Pや立強Kなどが入る。
追撃後に立強Kが持続で当たるので
弱中ブラスト後→強ブラスト>立強K→立強K(空中復帰に持続当て)>シャドウアックス
というコンボが狙える。

上記のブラストコンボはトリガーキャンセル時でも狙える。
屈中P>中ブラストや立強P>中・強ブラストでの暴れ潰し連係の際にブラストのヒット確認から狙える。
ゲージに余裕がある時や決めきれる時はブラスト>VT>ブラスト>EXダブルニーでいいが、節約したい時やゲージがない時はブラスト>VT>立強Kと攻め方を変化させるのも良いだろう。

後ろ投げ後のアックス
通常ヒット時、基本的には屈中Pに繋げるが、インフェルノから受け身択で読み負けたり、ダブルニー締めで攻め継続が終わりになったりすることも多いので、ここはせっかく持続で当たってるのを活かしてシャドウアックスを時々使っていきたい。
シャドウアックスの動作が早いせいか、または使われることに慣れていないのかその後の投げを皆喰らっってくれるし、打撃択も強いしで屈中Pコンよりダメージを落としてでも狙う価値は充分にある。


BenQ ZOWIEシリーズ eSports ゲーミングモニター RL2460 24インチ/フルHD/HDMI出力付/1ms
ベンキュージャパン (2016-12-02)
売り上げランキング: 4,731