92fa56b176e60a12c95be79b2df35e1b-600x469

当たったらラッキー、ガードされても確定反撃受けずという重ね。

さらにガードされたときに相手がいつもどおりの不利Fを想定し、例えばガイルなら中P>サマソ、春麗なら中足スピバとか入れ込んでくれるかもという狙いで使う。

要するに釣り目的のトリックプレーなわけだ。

持続スラは最適な当て方をすることでガード時のマイナスフレームを-3Fにまで縮めることが出来る。
つまり3Fなしのキャラには確定反撃なしということで結構狙って良いものということ。
そして先述の通り、本来の不利Fはでかいので3F持ちキャラ使いも最大を狙うために中・強攻撃始動コンボを狙ってくる。バレてなければ問題なし。

持続スラの探し方というか、確かめる方法としては、トレーニングモードにて
・2発目以降ガード
・特定の受け身に
・ガードレコーディングで4F技レコード。
・レコードしたのを再生できるようにして起き攻めをガードさせるように重ねる。
・レコーディングに入れた4F暴れ喰らったら最適な持続当てになっていないということ。

【後ろ受け身用レシピ】
中インフェルノ>前ステップ>スラ

以上!私が見つけたものはね。

それにしても見つからないもんだね~。
スラの最終持続っていう条件が厳しすぎるからしょうがないんだけども。

体感系も含めればもっとあるんだが、このゲームの体感重ねは全然信用出来ないというか安定しないので記載は省略する。
また距離による先端当て狙いで最終持続当てを狙うのは不可能なレベルなのでやめた方がいい。せいぜい-5Fとかにするのが限界だと思う。

そして相手の確定反撃ミスを誘いつつも密着不利FということでEXヘップレを使うチャンスでもあるわけですよ。
擬似的に無敵時間7Fとなるわけなので一点読みで使ってくのもありでしょう。