格ゲー十二支ん

たまには真面目な記事を書くこともある。(画像は拾い物の格ゲー十二支ん)

他のディカ記事はこちらからどうぞ
ディカープリ関連記事
最弱キャラと言ってもいいディカープリ・・・・

通常技の使い勝手が全キャラ中でもダントツに悪いんですが
屈中Pだけはそこそこ使える(気がする)

まずキャンセル可能な点。
次にタメを継続できる点。
そして判定の強さ。(多分中の上ぐらい。鬼強いといえるほどではない)

まことの屈中Pほどじゃないですが、通常技の判定レベルがほぼ全部最下層クラスのディカープリの中では多分一番信頼できる強さがある。全体Fも中足より短いのでスキも少ない。

理想はラピッドダガーを常に仕込むことなんだけど、連打コマンドゆえに疲れるし漏れるしで困ることも多い。
またアーマー系の技で中Pを受け止められた場合ダガーが発動せずに負けることも・・・。

自分は弱スティングをよく仕込みます。(無敵があるので)
主にバイソンなどの横攻めしてくる相手の時に。
あとはケンの前中Kにも相性が良かったかな?
どのキャラ相手でも使う場面はあるのでやっぱりキャラは意識しなくてもいいです。

仕込みはもちろん漏れないようなタイミングでやること。
そして1ため7スティングでやること。(これ大事)

こうすることで横タメは維持できる。
そして中Pのあとに7入れっぱにしてるとジャンプしちゃうので、1にレバーを戻してすぐに下タメを回復させるのが基本なんだけど、4にレバーを置いてみると面白い事が起きる。

相手のタメをしっかり見てるタイプ限定だが、下タメがないのがわかった瞬間に「おっスティング出せないな。上から行くか~」と、通常技対空がゴミのディカ相手に飛んで来ることが多い。

当然この4置きで立ちモーションを見せてることで、下タメが消えてるので相手の考えている通りスティング対空はできないが、横タメはあるのでスクランブルとサイコストリームは使える。

サイコストリームは空中ヒットさせると追撃ができない、しかも無敵もないので相打ちになることもあるが当たれば300ダメージが取れるうえに早出しでも良いので空刃などタイミングずらし系にも対応ができる。
不発に終わることも少なくないサイコストリームで安定してダメージを取れるので、対空に使うのも悪くないということを覚えておこう。

次にスクランブルだが、ノーマルには無敵がないので滞空時には思い切ってEX版を使う。
相手の攻撃を無敵で空かして着地硬直を刈り取るように強ブレイクを当てるのが理想。
相手が空ジャンプを混ぜたり、攻撃を出していてもブレイクが間に合わず着地硬直を狩れないこともあるので、できれば裏周りも兼ねるようにブレイクを打ちたいところ。また場所入れ替えもできるので、この場面に限らず対空強ブレイクはガンガン使っていきたいところ。よく見てる相手だと裏周りしてもガードされるので気をつける。

欲張り強ブレイクはリターンもデカイが前述のリスクもあるので着地まで無敵が続くフェイントの中ブレイクにして打撃・投げでローリスクに攻めるのも合わせて使っていく。
スクランブル移動中に相手の動きを見て判断して使い分けるのが理想。

まあ、こういう仕込みと見せ方もあるよってだけで、
中Kにダガー仕込んで下タメはずっと継続。
飛んできたらスティングとDCMで落とす。
というのが基本にして安定なんですが、これだけじゃ勝てない相手もたくさんいるので
勝率をあげるための戦術パターンの1つとして紹介してみました。

そうだ、4で横タメする当然後ろに下がっちゃうんで横タメがバレます。
多少下がっても全然問題ないんですが相手を画面端に追い込んでる時に下がるのも勿体無いので、時々立ちコパ連打や大Pを出して牽制してるふりして下がらないようにしましょう。
バイソン使いがよくやってるのを見ますよね。
少し舐めプみたいに見えちゃうんですがしょうがないです。

タメを見てる相手にタメをバレないように工夫する、あるいはタメがないのを見せて誘い込むというのもこのゲームの楽しみ方の1つだと思います。(タメキャラ限定の楽しみ方ですが)

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2015-12-18)
売り上げランキング: 1,591