4eae03d5f0e17a967b7b180c4bce0d07eea496551391607286

コパ辻のテストは別記事でやりました。
PS4版ウルⅣでのコパ辻について(検証結果など)


PS4版ウル4確定情報海外版PS4版ウル4【確定情報】続き
・バツが決定、マルが戻るに割り当てられているのでメニューの移動で戸惑うかも。
・コパ辻はタッチパッドボタンで出来る。
http://blog.livedoor.jp/vermelin-ume/archives/1028612690.html
・デフォ音声は英語だけどオプションで日本語ボイスに変更可能
・起動時から特に設定しなくても日本語表示
・ロードは爆速
・セレクトはシェアボタンに割り当てられてるのでメニューが飛びだす。
・リロードキーはタッチパッドボタン

長くなりますがここから
・ロード速度
・ネットワーク問題
・入力遅延と固定60FPSの影響
・コントローラー相性

について順番にまとめます。

次の記事では、隠し調整の入ったキャラと
システムの不具合(バグ)・不満点などの情報を
まとめたいと思います。

ロード速度
PS4の性能もあってか、読み込みが目に見えてわかるぐらい
高速化されてますね。
SSD化したPS3よりも早いです。
そのうち起動からトレモでキャラが動くまでの比較動画でも
アップしてみるとします。
ただ、ロードは早いのにメニュー画面とキャラセレ画面で
何故かもっさりした挙動となっております。

ネットワーク問題
PS4⇔PS3間でマッチングできるかもという噂もありましたが
当然のごとくできません。
日本人同士でマッチングできるのか?という疑問に関しては
ログインに日本のアカウントを使うことで国旗が日の丸になるので
マッチング条件→エリア同じで絞れば国内のプレイヤー同士で遊べます。
ネットコードも新しくしたようですので、ネットワークラグは
PS3に比べると格段に良くなっていてかと思います。
稀にマッチングするラグいプレイヤーは単純に使用している回線の品質が悪いか
ポート解放をしていない・無線LAN・外国から接続しているなどが主な原因だと思われます。
もしくはラグを感じるプレイヤー自身が上記の条件に当てはまっている可能性があります。
オンライン対戦でのポート解放はマナーですので未設定の方は
下記リンクをご参考の上、設定しておくことをおすすめします。
自分では感じなくても対戦相手はラグいと思っているかもしれません。
http://www20.atwiki.jp/ssf4/pages/2619.html
http://playstation攻略.jp/game/port/playstation-port-nat.html
回線の品質については
http://isp.oshietekun.net/
こちらを参考に契約しているプロバイダの情報を見たり
http://www.musen-lan.com/speed/
こちらで速度の測定をしてみるとよいでしょう。
※回線測定の結果が良くてもポート解放は必須です。
安定性が大きく変わります。

私が思うに箱のプレイヤーは最高の環境を求めて
プレイするために上記のような改善法をしっかりやっている人が
多いのではないかと思います。

それに対し、PSユーザーは人口の多さもあり、ポート開放未設定
プロバイダの品質なんて気にせずという方が多く、
また最初の状態(未改善でラグのある状態)が
普通だと思い回線設定などを試みるキッカケすら
得られずにプレイを続けている思われます。

有線接続・プロバイダ選び・ポート開放はしっかりとやっておきましょう。


入力遅延と固定60FPS
体感で申し訳ないですが、公式の発表通り入力遅延はなくなっていると思います。
カウンターHit(確認)限定コンボ・球を引きつけての
セビ前ステなどPS3版に比べ、かなり成功率が良くなりました。
対空の出る出ないは元から出せていたのであまり体感では変わらないのですが
PS3の頃に比べ猶予ができていると思うと思い切った入力が出来る気がします。

PS4版は60FPS固定になっているのもあり
他ハードから移るとヌルヌル感を感じる人もいるかも。
PS3や箱でも表向きには60FPSを謳っていましたが、実は常時不安定で
60FPSになっていないことも多くありました。

ただ、箱版やPC版を経験したプライヤーの一部が
PS4版でのトレモとオフ対戦の重さを指摘していますので
快適な環境と断言できるかはちょっと判断が難しいところです。
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
posted with amazlet at 15.05.26
アークシステムワークス (2014-12-04)
売り上げランキング: 1,049

コントローラーの相性
公式にPS3のコントローラー対応が発表されているわけですが
本当に全て使えるのか?
また変換器を通しXbox360用のアケコンなどが使えるのか?
8分間ごとの認証で通常、切断されてしまう
Cronus Maxなどの変換器を通して繋げた際はどうなるか?
などなど検証していきたいと思います。

まず最初に言っておくと、PS3のスティックが公式対応されたのは
あくまで”ウル4起動中のみ”ですので、ホーム画面での操作は、付属パッド
あるいはPS4対応アケコンでしか出来ません。

また全てのPS3アケコンにあったセレクトボタンは
”タッチパッドボタン”というキーに割り当てられています。

というのを念頭に置きつつ、ゲーム内で手持ちのコントローラーとアケコンの
テストをしてみました。

・ファイティングエッジ刃(PS3版)
問題なく使えますね。光らせることも出来ます。
PS3版のアケコン1つログインさせるために純正パッドが1つ必要な模様。
PS3アケコン×2でオフ対戦したい場合は、パッドが2つ必要(認証のために)
ホームボタンでの操作が効かないので1P.2Pの切り替えは
パッド経由で行う必要があり、少し面倒かも。
※PS4公式対応しているTE2やRapVなどのアケコンの場合はパッド要らず。

・PS3純正パッド
Bluetooth・有線接続ともに不可能。
PS3専用ワイヤレスコントローラーは使用できませんと
警告が出て弾かれます。

・ファイティングエッジ刃(箱版)
箱専用なので当然のごとく動作せず。

以下、各変換器を使ったテスト。

sa
スイッチ有り版 PS2のデュアルショックコントローラーがXbox360で使用可能になるコンバーター
→Amazonで詳細を見る。


・箱→PS3変換機でUSB化させたPS2パッド
PS3純正パッドと同じく本体認証で拒否られ使用不可。

・箱→PS3変換器をかませた箱版の刃
上記同様に不可能。

キャプチャ

・Cronus Maxをかませた箱版の刃
PS4対応コントローラーをさした時と同じ挙動で
完全動作するかとおもいきや
懸念された8分切断問題は回避できず。

・前述のコンバーターでUSB化したPS2パッド+Cronus Max
同上ですね。7分40秒くらいなら完全動作していますが
約8分経つと切断されます。

0f7e0a8f
Cross Hairの詳細をAmazonでみる。
ほぼ同機能の変換器としてXIMというのもあります。

・Cross Hairをかませた各種コントローラー
レビュー記事でも書いたとおり、PS4対応のコントローラーとして
認識していますのでウル4含む他ゲーム・ホーム画面でも完全動作。
箱版のファイティングエッジ刃、PS3純正パッド、USB化したPS2パッドなど
全て完全動作しました。
この変換器を通して使うアケコンのセレクトあるいはBackボタンは
シェアボタンに割り当てられています。
コパ辻用のタッチパッドボタンがデフォでは割り当てられていませんが
変換器のコンフィグ設定で割り当てれば使うことが出来ます。

XCM Cross fire converter 3.0という変換器でも
各種コントローラー完全動作という動作結果は同じでした。
※こちらはボタンコンフィグ出来ないのでコパ辻用のタッチパッド
を割り当てるのが不可。安いのでコパ辻を考えてない人にはオススメ。

基本的に下記の記事で書かれてる通りの結果が出ました。
PS4の変換器事情  総まとめなど 2015年5月22日更新

公式対応されたのはあくまで”PS3のスティックのみ”であり
他のコントローラーは認証で蹴られます。
一部の変換器は使用できますが980円の格安変換器は動作せずでした・・・・。

次の記事では、隠し調整の入ったキャラと
システムの不具合(バグ)・不満点などの情報を
まとめたいと思います。

PlayStation4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH1100AB02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング: 127







【PS4/PS3対応】リアルアーケードPro.V 隼
ホリ (2015-02-15)
売り上げランキング: 105